がらぱっぱ

モバイル関係中心の自分用覚え書き中心

3GをOFFにする(ただし、MMSを除く)改

以前の3GをOFFにする(ただし、MMSを除く) - がらぱっぱの記事が、結構いまだに需要があって、状況がいろいろ変わってきたので、新たに記事をおこして整理してみます。
じつは、この記事→3GをOFFにする(ただし、MMSを除く) - がらぱっぱと、この記事→SoftBankメールの新しいバージョン(ver2.0)が色々と問題ある件とその戻し方 - がらぱっぱの2つだけで、全部の3/4くらいのコメントなんだよね。
というわけで、やり方を変えてもう少し簡略化しました。
あと、SoftBankMail 1.6についても記載していますので、このあとの記事を見てください。

概要

Toggle Data WidgetやAPNdroidがなくなったり有料化になったりなので、もう使わない

そもそも、頻繁に3Gのデータ通信ON/OFFしないし、そんなに頻繁に3GをONにしたらアッという間にパケット上限に達しちゃうから、意味なし。
パケットの単価がもっと安くなってくれば話しは別ですが、現在の腐った料金体系では3GをOFFにしたら、少なくとも締め日まではずっとOFFにしっぱなし。
もちろん、ちょっと手間はかかるけどMMS以外のパケットをONにする事も可能です。

SoftBank Mail 2.Xから3GOFFでMMS出来なくなっちゃったのでVer1.6を使う

特に最近、先行通知のSMSも出来なくなっちゃったようなので、この腐った仕様(どう考えたって不具合だよね)が解消されるまでMail 1.6を使い続ける。
2012/03/30追記
最新のSoftbankMail2.5ではWiFi OFF、3G OFF、MMS ONの状態でMMSの送受信が行えるようになっています。
新しいソフトバンクメール2.5が神アプリ化しつつある件 - がらぱっぱを参照

準備するもの

ApnManager

APNのエクスポート・インポート・削除を行う
今回、ApnManagerを使うのはデフォルトでは編集不可のAPNを編集できるようにするため、最初の設定のときにあればよい。
このアプリは有用かつ貴重なのでアプリのバックアップ奨励。

SoftBank Mail 1.6

現在の2.Xでは、WiFi OFF、3G OFF、MMS ONの状態ではMMSの通信が出来ない、しかも先行通知も効かないらしい。
これじゃg-mailとかのWebメールのほうが数百倍いいよ。
というわけでSoftBank Mail 1.6を使います。
SoftBank Mail 1.6の入手についてはこの記事の下で説明します。
2012/03/30追記
最新のSoftbankMail2.5ではWiFi OFF、3G OFF、MMS ONの状態でMMSの送受信が行えるようになっています。
新しいソフトバンクメール2.5が神アプリ化しつつある件 - がらぱっぱを参照

手順

APNをリセットしておかしな編集がされていないようにする

通常はこの手順必要ではないと思いますが、APNを書き換えちゃうツールとかで変な状態になっている可能性があります。
【やりかた】

menuボタン→設定→無線とネットワーク→モバイルネットワーク設定→アクセスポイント名
APNの一覧画面が出てくるので、ここでmenuボタン→初期設定にリセット
これでAPNが初期設定に戻っているはずです。


おかしくなったらこの手順で元に戻るので覚えておきましょう。

ApnManagerをつかってAPNが手動で設定できるようにする。

デフォルトの状態だと、APNは保護されているため編集は出来ないのですが、ApnManagerを使うと編集できるようにすることが出来ます。
【やりかた】

ApnManagerを起動する→SoftBank Internetをチェックする→menuボタン→エクスポート
SoftBank Internetをチェックする→menuボタン→削除
menuボタン→インポート

APNを書き換える

これでAPNの保護が外れたので
menuボタン→設定→無線とネットワーク→モバイルネットワーク設定→アクセスポイント名
ここでSoftBank Internetをタップするとアクセスポイントの編集画面にいきます。
一番下の「APNタイプ」をタップすると、編集できるので
「default,mms」となっているのを「mms」に変更します。
 

SoftBank Mail 1.6について

え〜っと、ちょっとMail1.6ください書き込みが多くなったので、方針を変更します。

基本的には、SoftBankの機種の方

で3G(PCダイレクト)での通信はせずMMSだけは行いたいという方とさせていただきます。
これは、元々『ホワイトプランソフトバンク同士はメールし放題』などと大々的に宣伝しておいているにもかかわらず、SoftBank側の怠慢あるいは悪意ある細工により宣伝に偽りありと思われるからです。
勝手通信してしまうスマートフォンに対して何の策もせず、それどころかパケット代詐欺といわれても仕方ないような対応。
なので、上記の状況については(私としては)当然の権利、シロだと思っています。


ところが、SIMフリー化して動作しないから云々については非常にグレーゾーンだと思っています。
こんなグレーゾーンな事をブログで公開して行うべきではないと判断しました。


2012/03/28追記
2012年3月現在でも大々的に『ホワイトプランはメールし放題』と書いてあり、注意書きもありません。
唯一よくあるご質問の中の、ご注意のところの最後に

SoftBank スマートフォンご利用の場合】
特性として、メールを送受信する前後に、メール以外のパケット通信が行われる場合があります。その際は別途パケット通信料がかかるため、パケット定額サービスとの併用をおすすめします。

と書いてあるだけです。(結構探したけど見つかりませんでした)
以前はいくら探しても書いていませんでしたけど。
これ、説明違うから。特性じゃなくて、意図的に通信してるでしょ?メール以外のパケット通信必ず行われてるでしょ?(と突っ込んでおく)

今後はコメント欄に書き込みではなくダイレクトメールで

まぁ、上記の考え方を含めて、コメント欄に書いてもらうというのはやめにします。
メールアドレスは以下に
garapappa@gmail.com

機種や環境や理由を必ず書いてください

元々、どれくらい私と同じような事を考えてる人がいるんだろうか、どんな環境で困っているんだろうかという興味本位ですので、
環境や理由を聞いてどうするというわけではないです。
あと、うまくいったか行かないかの報告もしていただくとうれしいです。

返事が来るか来ないかは運任せw

いや、結構ものぐさなもんで。もし返事来なくても恨まないでください。
あと、丁寧に報告をしてくれる方はすごく嬉しくてちゃんと読んでいますが、基本返事はしないです。

以下の方はSoftBankメール1.6がうまく動かない可能性が高いです (2012/03/27追記)

今までコメント欄やメールで情報をいただいた方でSoftBankメール1.6でうまく動作したという報告がない(つまり、うまくいきませんでしたという報告しかない)パターンです

  • Android OSの2.2以前の方
    SoftBankは全機種Android2.2以上のはずですが、X06HTも最初AndroidOS 2.1の時はSoftBankメールが使えませんでした
  • シャープ製の端末のかた
    003SH,005SH,006SH,007SH(多分その他のシャープ製のスマートフォンも)はシャープ特製のメールソフトが入っているためSoftBankメールがインストールできないようです。
    コメント欄でも話題に出ている「シュバッと」というソフトがいいようです。
    またAPNの設定による裏技の情報もいただきました。(私は持っていないで検証できない&グレーゾーンの情報なのでここでは記載しません
  • 基本的にメールデータは消えてしまうため各自必要なメールは転送等するなりして退避しておいてください
    SoftBankメールの新しいバージョン(ver2.0)が色々と問題ある件とその戻し方 - がらぱっぱ等も参考にしてください。

2012/04/28追記
現在、SoftBank Mail 2.5でもMMS ONLYで送受信できるようになっています。まずは以下の記事を参考にしてうまくいかない場合、ご連絡ください。
新しいソフトバンクメール2.5が神アプリ化しつつある件 - がらぱっぱ